👑ちょっと立ち寄り見ていこう👑

〜生涯桜華を目標に〜

耳鳴り、眩暈、頭痛😨

こんにちは。りなてぃーです💎✨

 

 なんと!!昨日無くしてたスマホが出てきました✨✨

線路に落ちていたみたいです🤣💦

 

 

なぜ。一週間たった今発見されたのかは分かりませんが。。

 

もう少し早く見つかればスマホ変えることなかったのに😅

まあでも、それも運命なのでしゃーないですね😭

 

見つかってとりあえず一安心です😱💦

 

 

昨日は鍼のゼミに出てきました✨

内容は…【耳鳴り、眩暈、頭痛】

 

まず、 実証と虚証に分かれます。

 

 

実証とは突発性で、症状が大きい

外から邪気が自分の中に潜り込み、敵が入ってきてる状態。。。 

 

 

虚証とはだんだん症状が出てきて、弱いもの

自分の中の血が少なくなったり、

機能低下してる状態。。。

 

 

さて、この三つはどのようにして起きるのか!??

 

 

西洋医学だと、1つ1つ分けて治しますね。

 異病異治(違う病気は違う方法で治す)

 同病同治(同じ病気は同じ方法で治す)

 

 

耳鳴り、眩暈、頭痛だったら、

耳鼻科にいって、耳鳴りを

眩暈だと我慢して病院には行かないかも。。。

頭痛は内科にいくかな。

 

 

んで、治すのはお薬だったりしますね!

 

 

東洋医学(特に中医学)はこれは同じものが原因で起きているという考えで1つのものとして治します😽

 

 

異病同治(違う病気を同じ方法で治す)

同病異治(同じ病気を違う方法で治す)

 

 

え!?どーゆーこと?

例は、風邪は喉から?鼻から?って違うお薬ですよね😭

同じ風邪という症状だけど、薬は違う。

ある一種の同病異治ですね💎

 

 

耳鳴り、眩暈、頭痛は

  • 熱(内熱)
  • 痰湿(食べ物)
  • ストレス(気滞)
  • 風寒邪(風邪などを起こす)
  •  血虚や陰液不足(虚)

 

 

など、同じ症状なのに起こすものは違うため、

治し方は全て違ってきます。。

 

 

実証のものは鍼は得意なので、シャ法(いらないものを出す方法)で治しやすいですが、

 

 

虚証のものはなかなか治りにくいです。

ないものを補う訳ですから、なので、補法をします。

 

 

今回の耳鳴り、眩暈、頭痛はとりあえずは同じツボで治せます!

鍼という同じ方法でも治せます❤️

 

 

まずは病態を知らないと治しかたが変わってしまうので、そこはちゃんと知らなきゃいけないです😽 

 

 

自分は何からこの症状が来ているのか。。

 

 

熱だと少しのぼせている感じ

痰湿だと、おもだるい感じ

ストレスだと熱がわーっと上がる感じ

風邪だと、悪寒の感じ

虚だと、足りないのでくらくらする感じ

 

 

これがわかると治しかたもわかってくるので、大事ですね✨✨

 

 

鍼は刺されたあとは、身体中に巡ってぐるぐる循環よくなるので、少しだるくなりますが、

水を飲んだりして、入らないものを出すとダルみは少しずつ取れるので安心してくださいね😀

 

 

昨日この鍼を刺されて体がだるいなかテニスをしたりなてぃーでした💐