👑ちょっと立ち寄り見ていこう👑

〜生涯桜華を目標に〜

🐝ツボの押し方🐝

こんにちは。りなてぃーです🧚‍♀️✨

 

 

昨日は整骨院で働いてきました🌸

 

 

いやー資格がないとやっぱり何も出来ないですよね😓

患者様は沢山いるのに、何も出来ない自分がもどかしかったです💦💦

 

 

1日でも早く国家資格である鍼灸師の免許欲しいー👩‍⚕️と思った日でした(笑)

 

 

そして、昨日は整骨院で柔道整復師の方とお話していました❗️

 

 

そこで出た話ですが

『手でツボ押しても期待してる効果が得られない』

という話でした💦

 

 

しっかりと押すことが出来れば、期待通りの効果は出すことができます💪

 

 

ツボを押す時にチェックしてほしい点は

 

・骨のキワを捉え押せているか

 

・押す角度は正しいか

 

 

 

骨のキワにツボがあるということはものすごく大事です😊

 

この辺でしょって自分で押しても、痛くも気持ちよくもない💦

ただ押してるだけなら、ただの時間の無駄になってしまい、もったいないです😂😂

 

 

ツボは神経の交差点と以前お話しました。

神経は1度切れたら二度と生まれてきません🙅‍♀️

だから硬い骨の近く(キワ)にいて守って貰っていながら通っています😆😆

 

 

つまり押したいツボの骨のキワを捉えることが出来れば効果が得られるということです

 

 

また位置と同じく大事なのは押す角度です✨

 

 

骨のキワにあるから骨を押してもあまり効果は出ません😳

 

 

骨のキワに指を差し込んで押し上げるような感覚です✨

 

押す位置、角度がピッタリ合えば

ピキーーンという感覚が来ると思います❤️

 

 

痛気持ちい感覚が得られればそれが

ツボを押せたということになります❗️

 

 

そして、ツボは押す時に息を吐き

戻す時に息を吸います✨

 

息を吐きながらすると自律神経が落ち着く副交感神経が優位になり、リラックスでき、刺激が入りやすくなるからです

 

 

またツボを押す強さですが、

 

リラクゼーションとして使う方法、

 

不調解消として使う方法で分かれてきます!

 

 

リラクゼーションはもちろん緩く入れ気持ちいいと思うぐらいに押していきます😊

 

ゆっくり押して、ゆっくり押すことが大事です✨

 

 

不調解消ならば痛いけど気持ちいいというぐらいの強さにゆっくりと押していきます😊

 

 

ここで違うのは痛気持ちいのところで

5秒ほどキープしていきます💪

 

 

終わりましたらゆっくりもどしていきます💐

 

 

何か手じゃなくてもっと刺激が欲しい方は

身近にあるものを使って頂いても◎

 

 

例としては

ヘアピンを10~20本を束ねて刺激を入れますと

頭や指先は気持ちよく感じます🎀

 

ゴルフボールやテニスボールなどを

使っていただいても◎

床に寝てもらって、ボールを背中のしたに入れてコロコロ転がすと刺激できます🎀

 

 

まあでもほんとは鍼灸をすることが1番なんですけどね🧚‍♀️🧚‍♀️

 

 

奥深いところにあるツボに鍼の刺激が届き入ってくるのですよ🌸

気持ちいい以外にないじゃないですか🔥

 

 

受けてみたいという人は鍼灸治療院に行ってみてください👩‍⚕️

 

 

今、ブログを読んでくれている方が悩まれてる身体のことを真剣に受け入れてくれますよ🤩🤩

 

 

鍼灸はホントにオススメします😊

私、鍼灸学生が言ってますし(笑)

 

 

最近心がソワソワしているりなてぃーでした💐